NEWS


第26回 国際平和美術展
《国内展》

会期:
2018年6月26日(火)~6月29日(金)

時間:
10:00~18:00 ※初日は13:00 から

会場:
JMSアステールプラザ 1F 市民ギャラリー
   (広島市中区加古町4-17)

入場料:
無料

第1次世界大戦終結100年を迎える2018年、世界で唯一の被爆国として広島市、長崎市とともに核廃絶と平和を訴え続けてきた本展が広島市にて開催されます。
会場では平和を祈念するアーティストたちの作品やメッセージとともに、「世界で唯一の被爆国日本─平和を愛する芸術家たちの軌跡─」と題したパネル展示や、特別プログラム「この世界の片隅に」映画無料上映会(26日)も実施され、来場者に平和の尊さを訴えます。ぜひご来場ください。

開催内容:

《展覧会》
平和を愛する日本全国のアーティスト約250名の作品展示
アーティストによる平和へのメッセージも同時展示
(日本画・洋画・彫塑・陶芸・工芸・写真・書道・文芸)
《併設展》
1.平和都市「広島」のあゆみ
2.世界で唯一の被爆国日本─平和を愛する芸術家たちの軌跡─

後援:
外務省、広島市、長崎市、公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

運営:
株式会社 クオリアート

■市内電車利用の場合
広島港行(紙屋町経由)「市役所前」下車(600m)
江波行「舟入町」下車(400m)
■バス利用の場合
広島バス24号路線
吉島営業所行または吉島病院行「加古町」下車(200m)
■タクシー利用の場合 約15分