INFORMATION

2018年3月中旬発売開始
『MINERVA 2018』

英国王立美術家協会(RBA)と密接で友好的な協力関係を結ぶことで、イギリスの芸術家たちと交流をはかり、本年で3年目を迎えたプロジェクトMINERVA(ミネルヴァ)。
その象徴とも言える本書では、日本から選抜された芸術家たちと英国王立美術家協会メンバーによる作品の「美の競演」を録するとともに、日英芸術交流史を紐解きます。

特集「河鍋暁斎と絵師コンドル 日英芸術家の交流史」では、明治時代に活躍した日本画家・河鍋暁斎と、その弟子であり、鹿鳴館をはじめ西洋建築の導入に尽力し、日本文化を世界に知らしめた功績でも知られるジョサイア・コンドルとの関係を紹介。ほかにも高橋由一とワーグマン、下村観山とミレー、竹内栖鳳とターナーの相似作品を併載しており、日英の文化交流が互いに与えた影響、感動の足跡を豊富な図版とともに楽しんでいただけます。

掲載作品《新しい年の始まり》

発行所 : 株式会社 クオリアート
発売所 : 株式会社 出版文化社
体裁 : A4変型 オールカラー 英訳付
総頁数 : 284頁
発行:2018年3月16日
収蔵先:大英博物館、ロンドン・ナショナル・ギャラリー、ヴィクトリア&アルバート美術館、英国王立美術家協会(RBA)、エルミタージュ美術館、オランジュリー美術館、オルセー美術館、メトロポリタン美術館等、他多数